みなさんこんにちは。
またちょっとつぶやかせてください。

コロナ禍の中、おうち時間も増えていることと思います。
改めてうちの中を見渡すと普段掃除をしない(できない)場所が目に入ります。

年末にしか掃除をしない場所だったり、なかなか動かさないものなど・・・
棚を見てみると読み終えた本や、雑貨品、ぬいぐるみなどがほこりをかぶっていたりします。

みなさんぬいぐるみは洗っていますか?

ほこりが付着したままだと不衛生ですし、生地の劣化も早まり、寿命が縮まってしまいます。
洋服もそうですが、ぬいぐるみなども定期的にクリーニングしたほうが長持ちします。
ぬいぐるみは小さなお子様も触ることがありますし、口に含むことも予想されます。
常にクリーニングをして清潔にしておくことで、安全で安心して接することができると思います。

 

では、家庭で洗うことはできないのか?

と聞かれれば基本的には家庭で洗えると答えます。

家庭で洗う場合は、洗浄するときや、すすぎをするときの水分量に気をつけなければなりません。
水をたくさん使用するとその分、ぬいぐるみの中に水分が多く入り、脱水、乾燥に時間がかかってしまいます。
ぬいぐるみの中身は、ほとんどがポリエステル綿でできているんですが、極まれに、発泡スチロールビーズなどを使用している場合もあります。
この場合は乾燥の際に熱をかけすぎるとビーズが溶ける可能性もあるので、自然乾燥がおすすめ。
というか、ぬいぐるみは自然乾燥以外しない方がトラブルを起こさず済みます!

ポリエステル綿の場合は、水を多く含むとなかなか乾きません。
表面が乾いているようでも中の綿に水分が残っている場合も多く、のちのカビの原因となる場合もあります。

このように家庭で洗う場合は、水分量に十分注意して洗浄しなければなりません。

フジドライでぬいぐるみを洗う場合に必ずしていることは、洗う前と、洗った後にぬいぐるみの重さを測ることです。

洗った後は洗う前と比べて、汚れやほこりも取れるわけですから、軽くなくてはいけません。
ご家庭で洗う場合も、重さを測ると乾燥具合がわかります。

では、ご家庭で洗う場合の洗い方をお伝えしたいと思います。

=ご用意いただくもの=
衣類用中性洗剤(フジドライのオリジナル洗剤FD.MODE【VO‾B】がおすすめです!
食器用スポンジ(柔らかめがおすすめ)
タオル
スケルトンブラシ(必須ではありません)

家庭で洗う場合は、まず、洗面器に水を少なめに入れて中性洗剤を適量投入します。
よく洗剤と水を混ぜて、泡立ててから軽く濡らしたスポンジに泡を取り、ぬいぐるみの表面を念入りに洗ってください。
ただし、生地が弱っていそうな箇所は優しく洗った方がいいでしょう。
中性洗剤は洗剤抜けが良く、洗剤成分が残りにくいので安心です。

全体をスポンジで洗浄したら、泡をシャワーで洗い流してください。
この時に水に漬け込んだりしてしまうと、ぬいぐるみの中綿まで浸透してしまうので、乾きが悪くなり
乾燥不十分になってしまう可能性があるので、シャワーで表面の泡を洗い流す程度がいいと思います。
乾燥前にタオルで表面の水分を軽く吸い取るように「とんとん」とたたいて脱水しましょう。
ここで水分が少なければ少なくできる程乾燥時間が短くなり、嫌な臭いなどを軽減することができます。

=ポイント=
洗浄やすすぎで水を多く使用してしまうと、水の重さや絞る作業が必要になってしまうため、型崩れの原因にもなります。
できる限り、泡で洗浄しシャワーで洗い流す程度に留められるように調整してください。

その後は、乾燥機は避け、風通しの良い場所に型崩れしないよう、ひもなどを使用してぬいぐるみを吊るして、2日から3日ほど乾燥してください。

毛足の長いぬいぐるみの場合は、半分くらい乾いた状態の時に、スケルトンブラシなどでブラッシングしてあげるといいでしょう。

乾燥が終わったら仕上げに市販の抗菌剤を噴霧すると気持ちよく使用できると思います。

クリーニング屋さんの洗いの場合は、中綿まで洗浄できる洗い方をしますが、ご家庭での洗い方としてはおすすめいたしません。

=こんなぬいぐるみにはクリーニングがおすすめ=
・あかちゃんのぬいぐるみ
・嫌な臭いがするぬいぐるみ
・黄ばみや劣化をなるべくさせたくない大切なぬいぐるみ
・そのほか、徹底的にきれいにして新品くらいきれいにしたいぬいぐるみ
などなど

徹底的にきれいにしたい方やご家庭で洗うことに不安がある場合は、是非、フジドライにご相談ください。

-ぬいぐるみクリーニング料金目安-
縦+横+高さ 3辺の合計 10cmにつき200円

★ぬいぐるみクリーニングのお問合せはこちら★

おすすめ中性洗剤【VO‾B】のご購入はこちら

                              フジドライ 営業部長
                                     高津戸