汚れを徹底的に落として衣類を新品以上のきれいさに
流水ウェットDX


***汚れ落ちが目に見える動画配信中!***

流水ウェットDXが今だけ30%OFF!

汗をかいた衣類には流水ウェットDXで!
まずはキャンペーン価格で是非お使いください!

キャンペーン期間:
2022年7月24日(日)~2022年8月8日(月)
キャンペーン内容:
流水ウェットDXコース 30%OFF

(価格30%OFF 例 )
★ジャケット・ワンピース(水洗い不可)
→流水ウェットDX通常会員価格 2,394円1,676円(税込1,844円)
※水洗い可 商品の場合は 1,118円(税込1,230円)

★ダウン(水洗い不可)
→流水ウェットDX通常会員価格 5,994円4,196円(税込4,616円)

★ワイシャツ(ハンガー・たたみ問わず)
流水ウェットDX通常会員価格362円→253円(税込279円)

流水ウェットDXとは

流水ウェットDXは『衣類を理想の状態に戻す』コースメニューです。
通常のクリーニング店では衣類の適正に合わせて、『ドライ洗い(基本)』もしくは『水洗い』のどちらかで処理をします。
もちろんフジドライもレギュラーコース、デラックスコースでは同様です。

フジドライの流水ウェットDXコースでは
水洗い・ドライ洗いを「どちらも」使って洗い上げます!
つまり作業量2倍!処理も丁寧なのでそれ以上の手間暇がかけてます!

というのも『ドライ洗い』『水洗い』それぞれ落とせる汚れが違うからなんです。
ドライ洗い⇒油溶性汚れ(食べこぼし、油、ソースなど)が落ちやすく、水溶性汚れへはドライ溶剤にソープを混ぜてアプローチしますが水洗いに比べると十分ではありません。

水洗い⇒水溶性汚れ(皮膚、血液、汗など)が落ちやすく、油溶性汚れは洗剤の力でアプローチします。
すなわち、通常のクリーニングでは汚れ落ちが不十分な属性の汚れが残るということです。
これらのほとんどは目に見えず時間が経つにつれて現れてきます。
身近な例でたとえてみると、シャツやTシャツの襟の黄ばみです。
これらは皮脂に包まれたタンパク質汚れ(水溶性汚れ)が、酸化や、紫外線の影響により黄色く変色していることで起こります。
変色してからの時間が経つものだと、タンパク質汚れが黄ばむだけでは済まず、繊維自体に着色しているということも多いです。
クリーニング屋さんで仕上がってくるとピシッとアイロンがけもされ、きれいに見えますから、『しっかりきれいになっているもの』と思い込みがちですが、実は見えない汚れが落ちていないというケースが見受けられるので注意しましょう。

そこで、流水ウェットDXコースでは『ドライ洗い』『水洗い』両方行うことによって、繊維に付着している汚れに徹底的なアプローチを可能とし、時間が経ってから変化してしまう汚れを事前に除去することによって、上記のような事故を未然に防ぎやすくすることができるのです。
特に『水洗い』は水洗いが本来はできない繊維(ウール、シルクなど)では高い技術が必要とされ、クリーニング業界では『ウェットクリーニング』と呼ばれています。
フジドライは『ウェットクリーニング』の基準を作った企業として、第1号認定を受けているから安心してお預けいただけます。

『見えない汚れ』が溜まることによって出るデメリット
◆黄ばみが出やすくなります
時間が経つにつれて変色していくので気づきにくいのがポイント。
◆カビが生えやすくなります
カビの栄養素となるのでカビの発生を助けてしまいます。
◆虫食いが起こりやすくなります
カビ同様、虫の栄養となるためです。

◆生地が破れやすくなります
汚れが付いている布はきれいな布に比べて固くなります。硬い所が擦れることにより布へのダメージはもちろん大きくなるので、きれいに洗浄された柔らかい布の方が長持ちします。ですから大切な服であれば見えない汚れまで、しっかりケアしてあげないと知らぬ間にボロボロになっていた何てことも起こるのです。デニムにおいては、色落ちやダメージを与えるためにあえて洗わない人もいるというのは、これが理由です。

◆着心地が悪くなります
汚れにより繊維が固くなるのでストレッチ性が低下するので、肩回りに張りを感じたり、しゃがんだ時にパンツがきつく感じたりします。極端な例ですが、汚れが取れたことにより肩回りの可動域が広がり、腕を上げやすくなったとお客様からお声をいただけたこともありました。

流水ウェットDXの事について、説明は十分でしたでしょうか。

価格については、流水ウェットDXコースでは水洗いが可能な衣類でレギュラー価格の2倍、水洗いができない衣類の場合は3倍の料金をいただいております。
お客様より『高すぎる』というお声をいただいてしまうこともございますが、洗いは通常の2倍(通常は「ドライ洗い」か「水洗い」のどちらか)、更に水洗いに関しては専門の職人(もしくは工場長)が行い安全性を担保しながら細心の注意を払って処理を行います。
仕上げに関しては、デラックスコースと同様に手作業でお仕上げするとっておきのコースとなっております。
”どんなお客様にも『とっておきの服』がある”という想いの元、流水ウェットDXの価格は「高いのは高いけども決して手の出ない価格ではない」よう倍数料金としております。品物個別に価格を設定すると、シルクやレーヨンの品は1万円を超えてしまう場合もあるためです。
これからも、皆さんが大切にしたい衣服を『理想的な状態』にできるよう、フジドライがお手伝いいたします。
もしご不明点がございましたら本社にお問合せください。(フジドライ本社TEL:028-662-7241
私たちが相談に乗ります。