みなさんこんにちは。
またちょっとつぶやかせてください。

2021年を迎え、今年の目標は決まりましたか?

仕事の目標や、プライベートの目標など様々な目標があると思います。
コロナ禍において、なかなか落ち着いて自分を見つめなおす気分になれないという方もいるでしょう。
でも、こんな時期だからこそ将来どうすればよいのか考えてみることも大切かなと思います。

ちなみに私のプライベートの目標は
『1年であと体重を3キロ減量すること』です。

実家に帰ると20代の頃に着用していたデニムを、また履いてみたいなぁという気持ちになりチャレンジしてみようと思います。
でも、お正月にはお餅を食べすぎておなか周りが・・・このままでダイエットは成功するのか?乞うご期待です。

さて、みなさんは昔の服を着用してみようと思ったら、ウエストがキツイとか、小さな虫穴が・・・などの経験はありませんか?
ダイエットはすぐに効果が出ませんが、衣類を修理すればすぐに着用することは可能です。

でも・・・

『もともとそんなに高かった商品でもないし、高い修理代を払うほどではないかな・・・』
『でもこのままでは着用していても恥ずかしいな・・・捨てるしかないのかな?』

と思うことありませんか?

その考えちょっと待ってください!
捨ててしまうのはもったいない!

実は、簡単な衣類のリフォーム(補修)が安価で出来るメニューがフジドライにはあるんです。

もちろん、従来のしっかり補修のメニューも健在ですのでご安心を。
例えばしっかり修復の場合、直径1センチ以内のキズ穴や、虫穴であれば、かけはぎ修理の場合、4000円位はかかります。

でも、フジドライの簡易リフォーム(通称:イージーリフォーム)なら、1穴800円~となってます。

費用はなんと約5分の1です。

このイージーリフォームですが、ミシンを一切使用しない修理方法なんです。
『ミシンを使わずに穴を塞ぐことができるの?』と思われる方もいらっしゃいますが、、、
できるんです!

この特殊な方法だとダウンジャケットの穴ふさぎなんかもできるんです!
本来、ダウンジャケットは針を使うと針穴から羽毛が出てきてしまい、修理することが難しいといわれています。
でも、ミシンを使わないイージーリフォームは特殊な生地接着技術で、お手軽に穴を塞ぐことができます。

こちらのイージーリフォームメニューにも、もちろん針と糸を使って手縫いする方法もあります。
例えば、ズボンの裾がほつれてしまった場合や、スカートの裾がほつれてしまった場合など。
よくある事例が、お尻の部分が切れてしまったとか、ポケット下が裂けてしまったなど。

ボタン付けも1箇所100円~で受付しておりますので、お気軽にご相談ください。

イージーリフォームの特徴 通常の修理の特徴

・料金が控えめ
・納期が早い
・手軽に利用できる

・目立たないようしっかり修理できる
・細かい要望にも対応可能
・洋服のリフォーム(ワンピース⇒スカートへの改造)も可能

イージーリフォーム メニュー

①ボタン付け 
・コート、上着、ズボンなど 150円/個(+税)
・シャツ類 100円/個(+税)
・カギホック取り付け 200円/片方(+税)

※ボタン、カギホックはお客様支給品、もしくはお品物についているものの付け直しとなります。
※力ボタンがある場合、別料金150円/個(+税)が必要となります

②糸引き直し
・簡単なもの(1本糸が飛び出しているなど) 100円/箇所(+税)
・複雑なもの(複数の糸が絡んでいるなど) 1,000円~(+税)要見積り

③ほつれ直し
・裾 ほつれ範囲1~20cmまで 300円(+税)
※20cm以上は10cmごとに100円(+税)が追加となります。

・縫い目 ほつれ範囲1~20cmまでのみ対応 300円(+税)
※裏地を外す必要がある場合600円(+税)が追加で必要となります。

④キズ穴補修
直径1.5cm未満のものまで 800円/箇所(+税)
※弊社在庫の接着布を貼り付け穴をふさぎます。

修理リフォームメニュー(一例)

◆パンツ
裾上げ 900円(+税)~
ウエスト調整 1,700円(+税)~

◆ジャケット
そで丈調整 3,800円(+税)~
着丈調整 5,000円(+税)~
身幅調整 5,000円(+税)~

◆シャツ
そで丈調整 1,600円(+税)~
身幅調整 1,900円(+税)~

◆ワンピース
裾上げ 1,800円(+税)~
ウエスト調整 2,800円(+税)~

※修理リフォームはお品物ごと、仕上げ方法ごとに価格が異なりますので、詳細はお品物をフジドライ店舗にお持ち込みいただきご確認ください。

 

クリーニングだけでなく、町の修理屋さんとしてもフジドライをご利用いただけますので、洋服の『困った』に色々な角度からご相談にお応えさせていただきます。

 

                             フジドライ 営業部長

                                    高津戸