今回は、私のブログ的な感じでお伝えしたいと思います。

いま、各地でコロナウイルスによるクラスター感染など増加傾向にあります。

集合施設や、学校など人の集まる場所がコロナ感染のリスクにさらされています。

コロナウイルス感染の終息には、まだまだ時間が必要だということはみなさんも薄々感じてはいるでしょう。

我が社にはインフルエンザウイルスやノロウイルスに効果のあることが実証されている【Vガード】という商品があります。
その【Vガード】と同じ抗ウイルス剤を使用した【V-911】という商品も市販化しました。

※【V-911】の詳しい情報へは⇒⇒⇒こちらからどうぞ

これ以上この世の中にコロナウイルス感染を拡大させたくないという気持ちが日に日に強くなってきます。 でもわたし一人の力ではどうすることもできないのが実情です。

まずは県単位で、それが無理なら市町村単位で、それも難しいなら各地域単位で、“ほんとう”のコロナ対策が必要だと感じています。

わたしのこの思いがどれだけ伝わるか不安ですが、知り合いがコロナウイルスに感染し苦しむ姿は見たくありません。

昔からよく知っているなじみの芸能人の死・・・・・
衝撃的でした。

身近な人が感染してしまったら・・・と考えると、不安になります。

私の娘はいま高校生です。
もし学校でクラスターになったら・・

私が、

そして娘が

感染源になってしまい、人に迷惑をかけてしまったらと考えるとまずは個人個人のコロナに対する意識から変えていかなければと考えました。

でも、小さな子供はどうだろう。

親が言い聞かせても先生が教えてもなかなか言うことを聞かないだろうなと思いました。

これからの将来を担う子供たちこそ感染を避け元気に過ごしてほしいものです。

実は、
私は宇都宮市内の放課後子供教室の会長を兼務しています。
いまは学校自体を変えるほどの影響力はありませんが、せめてこの放課後子供教室の空間だけでも、子供たちに元気に過ごしてほしいと考えています。

この教室での取り組みがまずは宇都宮に広がり、ゆくゆくは栃木県に広がり、また日本全国に広がってくれればいいなぁと考えています。

この教室は共働きの親御さんの家庭のお子様が対象で、
学校の終った放課後の時間、
約3時間から4時間ほど預かる施設です。
当施設は2部屋あり多い時で70人ほどのお子様を預かります。

小学校低学年のお子様が多く指導員の先生も常時6人位はいますが
目の届かないこともあります。

マスク着用は当たり前ですが、暑い日もありいつもマスクをきちんと着用しているかは不安なところもあります。

そこで、少しでも子供たちに安全に、そして保護者や指導員の方に安心に、施設を利用してほしいという願いから抗ウイルス剤の入った【V-911】を使用したデュフュザーを1部屋1台設置することにしました。

※【V-911】の詳しい情報へは⇒⇒⇒こちらからどうぞ

このディフューザー(抗ウイルス剤噴霧機器)を使用することで1部屋を抗ウイルス空間にするという優れものの液剤なのです。

これなら言うことを聞かないお子様がいても、部屋が抗ウイルス空間なので、クラスター感染などになりにくいのではと考えました。

お子様のいる施設だけでなく多くの人が集まる施設や、学校の教室1部屋に1台設置することで安心できる空間ができるならと思い、皆さんに広められたらと願っています。

各種新聞メディアに弊社の抗ウイルス加工が紹介されました!

産経新聞『【新型コロナ】クリーニングの抗ウイルス加工メニューが注目 宇都宮市の不二ドライ』
日経新聞『宇都宮のマルゼン、洗える抗ウイルスマスク増産』
下野新聞『衣服に抗ウイルス加工を 宇都宮の「不二ドライ」 特殊溶液吹き付け、効果1カ月持続』

↓↓V-911の詳しい情報はこちらからどうぞ↓↓

抗ウイルス薬剤【V911】のご案内

                           フジドライ 営業部長
高津戸