またちょっとつぶやかせてください。

みなさんはコロナ対策どうしてますか?

マスクの着用、手洗い、うがい、アルコール消毒などいろいろと対策されていると思います。
コロナウイルスの感染は飛沫感染が主と言われていますが、接触感染があるのも事実。
マスクをしているだけでは防ぎきれません

例えば、新型コロナウイルスのついた手で目や口を触るとウイルスは体内に侵入してきます。
外出先でいろいろなものに手で触れる機会がある場合、目や口に触るより先にアルコール消毒をすればウイルス感染はかなりの確率で防げると思います。

でもウイルスは手だけにつくわけではありません。 接触感染の場合、衣類やバックなどの持ち物にもウイルスは付着します。
衣類の場合、水洗いやドライクリーニングをし熱乾燥をすることで新型コロナウイルスは除去されますが、スーツや学生服など、着用後すぐ洗えるものばかりではありませんし、ウイルスが付着してから洗うまでの時間ウイルスを持ち歩くことになります。


私も、仕事服はスラックスが多く、何日かは同じスラックスを着用します。
手についたウイルスをアルコール除菌するように、生地はなかなか除菌・除ウイルスがむずかしいなぁと考えていました。
学生服はわれわれ以上になかなか洗う機会がないと思います。
フジドライならVガードという抗ウイルス加工があります。 でもすべての衣類にVガードをするのは経済的にも大変かなぁとも思ってます。


そこでおすすめしたいのがV-911(M)です。
この商品はアルコール入り抗ウイルス剤入りの液体です。
ほとんどの商品はアルコール(エタノール)を入れることで除菌・除ウイルスが可能です。 でも、市販の商品で、抗ウイルス(かんたんに言うとウイルスを弾く効果や減少させる効果)の効果をうたった商品はほどんどありません。

このV-911(M)は衣類に噴霧することで24時間抗ウイルス効果が持続します。

外出時に着用の衣類や仕事着、学生服など手軽に抗ウイルス効果をプラスできる商品です。

お出かけ前にシュッとするだけで、衣類にウイルスが付着することを防げます。

接触感染になりにくいのです。

わたしの家では玄関先で、私を含め、妻と娘も出かける前に衣類にV-911(M)を噴霧し出かけるようにしています。

抗ウイルス効果がプラスされた衣類を着用している安心感が日々の生活を支えてくれています。

みなさんも飛沫感染だけでなく、接触感染のことも考えてみてください。

これからもWithコロナの生活を安心してすごせる毎日を提案していきたいと思います。

各種新聞メディアに弊社の抗ウイルス加工が紹介されました!

産経新聞『【新型コロナ】クリーニングの抗ウイルス加工メニューが注目 宇都宮市の不二ドライ』
日経新聞『宇都宮のマルゼン、洗える抗ウイルスマスク増産』
下野新聞『衣服に抗ウイルス加工を 宇都宮の「不二ドライ」 特殊溶液吹き付け、効果1カ月持続』

↓↓V-911の詳しい情報はこちらからどうぞ↓↓

簡単ウイルス対策!抗ウイルススプレー&空間剤【V-911】

                             フジドライ 営業部長
                                    高津戸